良い事ばかり書かれている印象

タイや海外で住んでいる方のHP等を見ますととても楽しそうで良い事が沢山書かれており
とても憧れたり行ってみたくなりますよね
私もタイに2年ちょい住んでおりますが実際はと言いますと書かれている事と異なる事ばかりと言いますか『あまりうのみにしてたら被害でるんじゃない??
と言うか出てるなって思っちゃいまして

それならここでは良い事は他の方にお任せしてあまり書かれていない事や悪い事とかを書いてみようかと思います

正直言いますと日本人にはきついんじゃない?って事は盛りだくさんにありますよ(笑

取りあえずは声を大にして言いたい事が一つあるのでもうここで書いておきます

タイの物価は日本の3分の1程度とかザックリと書かれている方大勢います

確かに
おおまかに言えば
100円で30バーツ
1バーツ 3円
まぁ3倍って感じです

しかしですね
日本人が日本人として日本人らしくタイで過ごすとなりますとですね
タイの物価の3倍の3倍はかかります
日本で100円のモノなら300円で買うことになりますよって事です
もちろんそうでないモノも沢山あるかもしれません
例えば例を出しましょう

日本人はエアコンになれてますよね
タイでエアコン無しで生活してる人も沢山いますがそれは主にタイ人です
外国人がエアコン無しで生活すると言うのは結構実際厳しいものがあります
じゃあエアコンを買いましょうって事になります
するとですね
電化製品等は日本で数年前に販売されていたものがタイでは一番新しい製品として扱われています
しかもですね値段が日本より高かったりします
三年前のエアコンを日本で買うとしたら定価が5万円のが安くなっていて3万円としましょう
しかしタイではそれを5万円もしくはそれ以上の価格で購入しなくてはなりません

タイなら物価安いし日本で生活するより切り詰められるし自然もいっぱいあっていいよね!とか
言ってロングステイされる日本人の先輩方沢山いらっしゃいます
しかし結局は無理で撤退される方もめちゃくちゃいらっしゃいます(笑

日本で晩ご飯を外で食べるとしたら1000円前後はしちゃいますよね?
まぁ例えば吉野夜で390円?の牛丼を食べたとしましょう
タイバーツに換算しますと130バーツって事になります
その3分の1で約40バーツでご飯が食べられるのか?って話ですが
これは食べられます
タイでは腐る程食べ物がありますので食べ物にはことかかないです

し か し で す ね

日本と同じ品質 同じ味を求めるとしたら130バーツでは絶対に無理ですからね
ましてや40バーツではスーパー無理です

味の素を盛りだくさんに使ったタイ料理が40バーツ前後です
もちろん頑張って40~60バーツ台で日本料理を出されているお店もあります
結構美味しかったりします
しかしですね
日本で食べた方が3倍美味しいです
そんなのは当然の事でその国の食べ物はその国で食べた方が美味しいわけです
そして先程言ったようにじゃあその3倍の130バーツでも日本と同じものクオリティは無理と言う事で
それならいくらならいいの?って話ですが
これも残念ながら極論で言っちゃいますと無理だったりします
一回の食事に500-1000バーツかかるお店もあります(日本円で1500円~3000円)
それでも日本で食べる500円とかの食事の方が美味しいかったりする事も多々あります

でもロングステイの先輩方はですね
毎日一生タイ料理だけを食べて過ごすなんて事無理なんですどう考えても
もちろん頑張ってる方や特殊で全く平気ですって方もいると思いますが稀です
するとですね
私もたまに日本食屋食べに行きますが(基本タイ人に誘われて)
そこには先輩方がいるわけですよ
その際には大体100バーツ以上は掛かってると思いますよ食事代
タイの料理はどれも量が少なめなので一品頼んだだけなら50バーツとかで済んでも
正直少ないです 年配の方には良いかも知れませんが
食って命の源ですからね???

前にある日本人のお姉さんが私に言いました
『私の良く行く店色々食べても200バーツ程度で超安いし美味しいのよ!』と
私は基本大食いなのでラーメンとかも2人前は食べます
2人前だと30バーツが2杯で60バーツですが1杯で麺を2玉入れて貰っているので
大抵30バーツ+1玉5~10バーツ増しで40バーツとかで済んじゃってます
200バーツは日本円で600円として日本のクオリティの半分以下と考えますと
『それってお得なんですか?』とか思ってしまいます

物価が3分の1って事は100円のモノが30円で買えるって事ではありません
日本で100円のクオリティのモノを買おうとしたら300円は出さなければなりません
30円は30円の価値のモノです実際
なので買ったその場で壊れるものもあります
しかもタイは中国を兄貴だと思ってますので
中華製品盛りだくさんです
30円で中華の適当に作られた商品を一度買って失敗してそれで二度目に3倍の300円で買い直すのです

簡単に言いますと
『10万円で日本で生活するのは厳しいけどタイなら10万で楽に生活出来る』
これは正解でもあり間違いでもあります
楽に生活出来る人もいる
でも下手したらタイで10万で生活するクオリティは日本で10万で生活するクオリティより低いかもしれませんよ?って事です

タイはもうアホかって位関税が高いのでタイでも超安心安定大人気のホンダの車とかだって
完全は確か100%近く
200万の車なら200万近くの税金もかかるので結局タイで買うとなると500~600万とか?
ちょっとこの値段に関しては調べてないので自信はありませんが
前にみた車体価格は恐ろしい程高額だった記憶はあります

なのでタイと言う異国の空気になんとなく跳ね伸ばして楽しく生活してる感はあるかもしれませんが
日本での生活と比べたらと~~~っても色んな部分で我慢したり諦めたり納得して受け入れて生活されている方が殆どだと思いますね
それが苦にならないって人はそれを苦とも思っていないし私の今書いた事も何言ってるのかわからないって感じかも知れませんが(笑

ちなみに私もそっちの部類なので楽しくタイで生活させて貰ってます(笑

思いつくままに書き殴ってしまい長文になってしまいましたがすみません
でもこの金銭感覚だけは慣れないとタイでの生活は酷い事になりかねないですよ
実際に2000万だか3000万の預金でタイで永住しようとした日本人が1年あまりでお金が尽きてしまい撤退したと言う残念なお話も多々あったりします
私の知り合いも数人 憧れていたもののどうしても無理で逃げちゃった人達もいます(笑

って事でこういう事とかあまり表面には出てこなくて日本人の耳には届いてこないような事とかをこれからもちょいちょい書いていきたいと思いますのでよろしくお願い致します

※誤字脱字やもうわけわからないって文になっていましたら後日修正しますのですみません。。。

タイではお店への質問等はFacebookやLINEでやり取りするのが一般的です
☆チェンマイ全般どんな事でも質問でも大歓迎です
☆商品に関しての質問や疑問等も大歓迎です
☆また取りあえず登録して貰えるのも大歓迎です、まずは皆さんの方からスタンプなり一言あって初めてコチラからご挨拶させて貰います
例えば??
取りあえず登録して頂いて
もしチェンマイで何かトラブル等あった時とかはカフェショップ等でWi-Fiを繋いで頂いて声を掛けて下さい。
ID yumeame
name Kenken
LINE@

使いやすい方をお選び下さい

☆LINE登録に関しては☆ 
要件が終わり不要の場合は削除して頂いて構いません
また必要な時はいつでも利用して下さい
メールでのお問い合わせは
E-mail yumeame@gmail.com
Kenken
☆こちらでの売り上げの一部を農村部の子供たちの通う学校に寄付をしたいと思っております☆

Follow me!

リムタンハーブス小売ショップ

リムタンハーブスの商品を気軽に試すことができるようにショップをopenしました。
今後取扱商品はどんどん増えていきます
お試ししやすいサイズのものも販売しておりますので是非訪問してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です