禅を再開 良い事ばかり

日本に住んでいる時はよく禅を組んだりしておりました

CLSマッサージスクールでも禅の授業はあります
確か。。。
ルーシーダットン+タイ仏教瞑想』これの中にあったのかな
 
ルーシーダットン+タイ仏教瞑想   5日間/40時間
ルーシーダットンはタイ古式マッサージの創始者であるシバゴ師によって創始されたと言われています。ルーシーは仙人、行者と言う意味で、彼らが座禅、瞑想によって、凝った身体をほぐしたり、矯正するために行なっていた運動がその起源です。現代では自分で出来るマッサージとしても利用されていて、タイではマッサージを行なうセラピスト自身が自分の健康のために行なっている場合も多くあります。身体だけではなくて、心にも良い影響があるとされています。タイ仏教瞑想では、タイのお寺で行なわれている瞑想を習います。サマタ瞑想(心を落ち着ける止行瞑想)、ヴィパサナー瞑想(物事をあるがままに見る観行瞑想)、歩く瞑想(経行)などです。

自分でやっていた禅とは全く違っておりました(笑

私は何も考えないとか無になると言う事は禅の中では重視をしておらず無になる事がとても難しかったですね(笑
邪念の塊です

私のやっていた禅とはまずは呼吸と整える事が一番だったかもしれません(多分
そしてある意味何も考えなくて良い状態になれていたのかな
東京に住んでいた時は一日何百人何千人と人を見ていて頭痛が絶えませんでした
なので目を閉じると言う行為は頭の休まる時間なのでしょう
休みの時間はスマホをいじったりしてるとこれは休んでいるようで休んでおらず
一体一日で目を閉じている時間目を休めている時間ってあるのだろうかとしみじみ考えてみると
寝てる時間以外無いと言う事に気が付きました
なので禅をやっていたんだと思いますね

~~禅エフェクト~~
①冷静さが必要な場面で冷静でいられ物事を客観的に見られる状態が増えた
②呼吸や血の循環が良くなり体調が良くなった
③周囲の物事がスローに見えるようになり結果自分が速く動けるようになった
※多分これも呼吸をきちんと出来ているからだと思う
④③の流れで未来(先の)出来事を予測出来るようになった
⑤呼吸や血の流れをイメージでコントロールし指先に集中する事で気を(実際は何だかわからんけど)触れたモノに流せるようになった
⑥イメージした事を実際に出来るようになった
※例で言えば肩のこりを氷にして指先で熱で溶かすイメージ等
他にも色々思い出せばあるんじゃないかな
そしてタイに来てからは

☆禅はしなくなりました
☆一日に人をみる数が減りました
☆食生活が変わりました
☆バイクメインで歩くことがなくなりました
☆チャレンジ精神旺盛過ぎて月に二回は食あたりになり二回程『これ死ぬんじゃ。。。』と
思う症状もありました
☆性欲が下がりました

何と言いますかのんびり穏やかな日々でこれはこれで自然でとても良いかなと
その間もCLSに行っては生徒さんやスタッフや先生達に施術をしたりタイ人相手に行っておりました
タイに来てからは圧倒的に施術頻度は減りLINEなどでの遠隔も減りました
依頼が来てもほぼお断りしてました

多分これからもこのスタンスは変わらないようにしようと思ってますが遠隔とかはもう少し増やしていきたいと思ってます

その為と言うわけでも無いのですが禅を再開しだしました
再開した事によって感じたのがタイは今雨期と冬期の間位?なのかな
朝や夜結構冷えてジャンバーとかを着ないと結構厳しい時がありますがシャツ一枚でも寒さを感じません
血と呼吸の巡りが良くなる事により体内の温度もあがったり等の効果なのかな

色々と普通の人だと感じられないような感覚のレベルが上がります
と言っても私的にはそれは本来は普通の人が普通に持つ力だと思ってますが

後は呼吸が整うと若返ります
お肌とかも凄く調子良くなるし
一日1分でも2分でもいいからやってみると心や身体に何かしらの異変が起きると思うので良かったらお試し下さいw
また何か変わったら良かったら教えて下さい!

Follow me!

リムタンハーブス小売ショップ

リムタンハーブスの商品を気軽に試すことができるようにショップをopenしました。
今後取扱商品はどんどん増えていきます
お試ししやすいサイズのものも販売しておりますので是非訪問してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です